看護部へようこそ

「いつでも安心してかかれる中央病院」という病院の理念のもと、看護部では、24時間の救急医療を担う専門性の高い看護実践と「相手の立場に立つ」という人間性を兼ね備えた看護師の育成に力を注いでいます。「相手の立場にたつ」とは、生命を大切にするための知識・技術を身につけることであり、患者さんの暮らしを支える看護を提供することです。
そのために、e-ラーニングの学習環境や教育ラダーと地域のニーズに応じた研修を取り入れ、一人ひとり学び続け成長できるよう支援しています。また、改善活動や院内託児夜間保育や学童保育などをいち早く導入し、働きやすい職場環境づくりを実践しています。
「あなたに看てもらって安心!」と患者さんや地域の方々に思っていただける病院づくりを、職員一丸となって目指してまいります。

看護部長 上田三千代

理念・方針

信頼される心の通う安心・安全看護の提供

・患者さんの立場にたち、知識・技術を最大限に活かし、心をこめた看護に努めます。
・安全で快適な療養環境造りに努めます。
・社会・医療の変化に対応できるよう、専門職として自己研鑽に努めます。

特徴

 地域医療支援病院として、地域住民の健康を支えます。2017年に救急センター・手術室・内視鏡センター・脳疾患治療センター・高度治療センター新設し、24時間切れ目のない救急患者を受け入れ、地域住民の安心を目指しています。急性期医療後の自宅復帰をめざした地域包括ケア・回復期リハビリテーション病棟を整備し継続した医療を提供しています。
 また、職員全体で患者さんを支えるチーム医療と連携を強化し、風通しのよい職場を目ざしています。看護師のキャリア支援と学習成長できる教育体制を整備し、看護職員が主体的に学び、看護の質向上に努めています。さらに働き続けられる職場環境づくりとして、院内託児所・夜間保育・病児保育や2017年に院内学童保育施設を整備し、職員の意見を取り入れ満足度向上に努めています。

看護部組織図

看護提供方式

看護体制 一般病棟 7:1
回復期病棟 13:1
地域包括ケア病棟 13:1
看護補助者 30:1
看護提供方式 継続担当制チームナーシング
勤務体制
病棟:3交代制
日勤 08:00~16:30
準夜勤 16:00~00:30
深夜勤 00:00~08:30
勤務体制
外来:2交代制
日勤 08:00~16:30
夜勤 16:00~08:30
エントリーフォーム 見学申込フォーム