Home > 医療関係者の皆様へ > 地域医療連携

地域医療連携

予防接種

「肺炎球菌による肺炎等の感染」を予防する接種を15歳以上の方に行っております。

  1. 肺炎球菌が引き起こす「肺炎、気管支炎、副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎等」の予防に『肺炎球菌ワクチン』が開発され、接種できるようになりました。
  2. 高齢者の方等におすすめしています。
  3. 申込当日に接種できますので、受診中の診療科、または総合受付でご相談下さい。

予約制の予防接種について

受けることができる
予防接種
BCG、麻疹・風疹混合ワクチン、肺炎球菌ワクチン(肺炎)、日本脳炎、
二種混合、三種混合、四種混合、A型肝炎、B型肝炎、
ロタリックス、不活化ポリオワクチン、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、
水痘、破傷風、コレラ
お問い合わせ窓口 内科(0836)51-7361
接種日時 随時接種可能 ※要予約

ボランティア募集

図書ボランティア ■内容
 ・院内図書の整理
 ・各病棟の返却図書受入れ及び整理

■日時
 ・月、火、木曜日いずれかできる方
 ・14:00~16:00

■場所
 ・院内 ふれあい文庫

■問い合わせ
 ・地域連携室[ 0836-51-9421 ]まで
 ・ボランティア採用については簡単な面談があります。
職場体験 職場体験をご希望の方は、学校を通してお申込みください。
将来 看護師・医師など、医療職を目指しておられる方は、お申込み時にお知らせください。

■お引き受け時間
 ・平日 9:00~15:00 (1日のみでも可)

その他 活動の詳細に関しましては、ボランティア活動規定等によりお話させていただきます。

お申し込み・お問い合わせ

地域連携室:0836-51-9421(担当:沖田)

医療公開講座

「医療公開講座」ページへ

出前講座

宇部興産中央病院では、地域の皆様の健康のお手伝いをいたします。

ご希望があれば、看護師が地域へ出向いてお話をする出前講座を行っています。ご自分とご家族の健康を守り、生き生きと楽しい人生を送りましょう。

主催:宇部興産中央病院看護部 主任会

病院の正しいかかり方

・病院の選び方
・病院受診の手順
・病院受診をしてほしい症状など


こんなときどうしたらいいのかな?と迷っている方にお勧めです。

在宅でできる介護技術

・日常生活の介助
・食事の介助
・薬の飲ませ方
・着替えの介助
・入浴の介助など


すべて準備から後片付けまでをお教えいたします。

皮膚のお手入れ・床ずれ予防や対応に関して

・皮膚をきれいにする方法について(洗浄・保護)
・床ずれの予防について
・床ずれの手当の仕方について
・正しいオムツのかえ方


床ずれ対応でお困りの方、床ずれが出来にくい方法を知りたい方にお勧めです。

安楽な体位のとり方と移動の仕方

・安楽なからだの向きのとり方について
・安楽な車椅子での移動の仕方について


実技を一緒に行いながらお教えいたします。

社会教育活動

 宇部興産中央病院では将来に向けて勤労の意義や学校で学ぶ面と職業生活とのつながりを理解するなどの目的をもって中学生の職場体験を積極的に引き受けています。

 宇部市内の中学校から職場体験に来ました。将来は看護師や内科医師になりたい、また、薬剤師を目指したいなど将来の夢や目標をもっていることに感心させられます。看護師希望の生徒には病棟で看護師に付いて実際の看護師の仕事を見学します。忙しい中にも笑顔で患者さんにやさしく接する看護師の姿を全身で感じながら患者さんの移動やお風呂の介助、患者さんとの話し相手など色々と体験しました。

 また、将来の夢は医師という生徒には、白衣を用意し、聴診器を首に医師に付いて患者さんと実際に接してもらいました。医師が患者さんの了解を得て聴診器で心臓の鼓動を聴くなど診療現場を体験しました。

 宇部興産中央病院での体験が生徒の将来の夢に少しでもお役にたてればと思います。いつの日か、この生徒達が医師や看護師や薬剤師の資格を得たときに宇部興産中央病院で働いているかもしれませんね。そんな夢を見ています。

お申し込み・お問い合わせ

地域連携室:0836-51-9421(担当:沖田)