プログラムのはじめに3年間を通じて外来診療・在宅医療を行う総合診療専門研修Ⅰの施設を決めます。
1年目から週1コマ(半日)の診療所研修を行うことで、診療所での医療を知り、その周辺の住民や地域の特性を知っていきます。継続的な関わりを続けることで、患者の健康課題が、患者を取り巻く家族、地域社会、文化から影響を受けていることを理解できます。 そこで専攻医は生物医学的アプローチのみではなく、地域の多職種と良好な連携体制を築きながら地域住民が抱える健康課題へアプローチしていく方法を学びます。総合診療医の専攻医はこの地域への視点を持ちつづけ成長していきます。

プログラム資料

山口大学医学部付属病院 総合診療部
山口県宇部市南小串1丁目1-1

TEL : 0836-22-2686
FAX : 0836-22-2687
MAIL : general@yamaguchi-u.ac.jp