Home > 病院のご紹介 > 診療科 > 皮膚科

当科の特色
Feature

小児からお年寄りまで、しみやほくろを含めて皮膚に出来る病気全てを診察します。爪の病気(爪の水虫)など、熱傷(やけど)や切り傷も皮膚科の病気です。実際に多い病気は湿疹(かゆみのある皮膚の病気)、アトピー性皮膚炎、虫刺され、白癬(水虫)、帯状疱疹、伝染性膿痂疹(とびひ)、伝染性軟属腫(みずいぼ)、疣贅(イボ)、じんましん(ほろせ)、薬疹などです。小さなほくろやあざは、短期間の手術で、日帰りも可能です。

医師紹介
Doctor

皮膚科の担当医師の紹介です。

医 師
松本 貴志子

専門分野

  • ----

出身大学・卒業

山口大学 平成23年卒業

得意とする診療内容

  • 皮膚科一般
  • 乾癬
医 師
林 亜矢子

専門分野

  • 皮膚科全般

出身大学・卒業

九州大学 平成17年卒業

得意とする診療内容

  • 皮膚科一般
医 師
髙須 啓之

専門分野

  • 形成外科

出身大学・卒業

神戸大学 平成18年卒業

得意とする診療内容

  • 皮膚科一般
  • 乾癬
  • 皮膚外科
  • 顔面外傷
  • 再建外科

診療内容
Medical Detail

特殊治療

湿疹、イボの凍結療法、やけどの治療、皮膚の感染症(とびひ、水イボ、ヘルペスなど)の治療、褥瘡(床ずれ)などの皮膚潰瘍の治療など

手術

イボ・ほくろ・あざの切除

検査

水虫の顕微鏡検査、湿疹やアトピー性皮膚炎、腫瘍(皮膚の悪性や良性のおでき)の組織検査、光線過敏、接触皮膚炎のパッチテスト、その他

専門医・認定医
Specialist

施設認定

  • 日本皮膚科学会認定専門医研修施設

診療科一覧
Hospital department