Home > 病院のご紹介 > 診療科 > 整形外科

当科の特色
Feature

整形外科全般にわたり高水準の医療を実践していますが、特に関節外科、スポーツ障害、手の外科等の領域では各学会で研鑽を積み、先進の医療をこころがけています。また総合病院という機能を生かし他科との連係により種々の合併症を有する症例や、多臓器外傷の症例にも積極的に対応しています。

医師紹介
Doctor

整形外科の担当医師の紹介です。クリックして詳細をご覧ください。

院長補佐・診療科長
森脇 透

専門分野

  • 関節外科
  • スポーツ障害

出身大学・卒業

山口大学 平成4年卒業

認定医・専門医・指導医

  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ専門医
  • 日本整形外科学会認定指導医
  • 日本障がい者スポーツ協会認定専門医
  • FIFA 11+ インストラクター
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • レノファ山口 チームドクター

所属学会

  • 日本整形外科学会

得意とする診療内容

主に肩関節、膝関節、足関節鏡視下手術、人工関節手術を行っています(オランダ、アメリカ、オーストラリアでcadaverを使用したトレーニングを受けています)。また足部障害に対しても出来る限りの低侵襲手術を施行し、スポーツ選手の早期復帰を目標としています。その為の専門的なリハビリテーションも術後に指導しています。病院の機能上、保存療法にあまり関われないのが残念ですがスポーツ外来を開設しスポーツ障害、外傷の手術からリハビリまでをサポートする診療を心がけています。

主な業績(論文・著書・学会発表)

  • 大腿四頭筋内血腫に対する鏡視下摘出術
  • サッカー選手に生じた足根骨癒合症の治療経験
  • サッカー選手に多いケガ
  • 膝関節脱臼に静脈血栓を生じた一例
  • 成長期のスポーツ障害
  • mid-vastus approach MIS TKAの経験
  • 特発性膝関節血腫の一例
  • ACL再建後に腫瘍様瘢痕を窩間部に生じた一例
  • 脛骨高原骨折に対する鏡視下手術の経験
  • RDCに対する人工股関節の経験
  • 半月板損傷に対するMRI panoramic imageの意義
部 長
桑原 嘉一

専門分野

  • 整形一般
  • 外傷人工関節

認定医・専門医・指導医

  • 日本整形外科学会専門医

得意とする診療内容

・整形一般

・外傷人工関節

医 長
吉田 研三

専門分野

  • 整形外科

出身大学・卒業

愛知医科大 平成18年卒業

認定医・専門医・指導医

  • 日本整形外科学会専門医
  • レノファ山口チームドクター

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  • 骨折治療学会
医 師
永尾 祐治

専門分野

  • 整形外科一般、外相

出身大学・卒業

山口大 平成23年卒業

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本骨折治療学会
  • 日本脊椎脊髄病学会

得意とする診療内容

・外傷

診療内容
Medical Detail

治療実績

手術件数は平成23年度年間815例で、最近の傾向として高齢者の変性疾患に対する人工関節置換手術や若年者のスポーツ外傷等に対する関節鏡視下手術の件数が増えています。
入院後は可及的に早期の自立、退院を目指してより急性期からのリハビリを充実させ実施しています。また退院後は近隣の開業医院や病院との病診、病病連携により、患者さまのよりスムーズな地域への社会復帰を目指し病院全体で取り組んでいます。
また長期間の入院が必要な場合は、亜急性期病棟へ転棟しさらなる療養を行う場合もあります。

専門外来・特殊外来

手術について
Operated

手術件数 2017年4月-10月

主要手術件数(入院)
1骨折観血的手術(大腿)44
2関節鏡下靱帯断裂形成術(十字靱帯)26
3関節鏡下関節滑膜切除術(膝)24
4骨折観血的手術(前腕)21
5関節鏡下半月板縫合術21
6人工骨頭挿入術(股)18
7関節鏡下半月板切除術13
8人工関節置換術(膝)10
9骨折観血的手術(上腕)10
10骨折観血的手術(下腿)10
11骨移植術(自家骨移植)10
12関節鏡下靱帯断裂縫合手術8
13骨折観血的手術(鎖骨)7
14関節内骨折観血的手術(股)7
15アキレス腱断裂手術7
16関節内骨折観血的手術(足)6
17骨折観血的手術(指)5
18人工関節置換術(股)4
19関節鏡下骨折観血的手術(膝)4
20骨部分切除術(足)4
部位別手術件数(入院)
123
大腿47
前腕45
下腿44
30
足、足指29
手、手指19
上腕17
肩、鎖骨17
3
その他43
診療実績・件数

診療実績

2017年4月-10月実績

期間 2017.4.1~2017.10.31 のうち、整形外科にて対応した症例数

実入院患者数総数 427人
持込病名種類 156種類

その他の症例


膝関節滑膜ひだ障害、踵骨骨折、鎖骨骨折、骨盤骨折、上腕骨顆上骨折、足関節外果骨折、足関節外側靱帯損傷、足関節骨折、恥骨骨折、脛骨高原骨折、円板状外側半月板、外側半月板損傷、胸腰椎圧迫骨折、胸椎圧迫骨折、人工股関節周囲骨折、前十字靱帯損傷、陳旧性足関節外側靱帯損傷、膝関節偽痛風、急性腰痛症、距骨骨折、原発性膝関節症、股関節偽痛風、後十字靱帯付着部剥離骨折、腰椎椎体骨折、腰部脊柱管狭窄症、鎖骨遠位端骨折、坐骨骨折、手舟状骨骨折、上腕骨近位端粉砕骨折、脊椎圧迫骨折、足壊疽、足関節脱臼骨折、足関節内果骨折、足根骨癒合、多発性外傷、特発性大腿骨内顆骨壊死、膝関節滑膜炎、膝関節内遊離体、膝離断骨軟骨炎、母指基節骨骨折、橈骨尺骨遠位部骨折、脛骨遠位骨端線損傷、脛骨腓骨骨折、腓骨骨折、DIP関節変形性関節症、MP関節部ガングリオン、一側性原発性股関節症、下顎骨骨折、下腿骨慢性骨髄炎、下腿皮膚潰瘍、下腿部皮下血腫、化膿性関節炎・膝関節、化膿性膝蓋前滑液包炎、寛骨臼骨折、距骨下関節変形性関節症、胸椎結核、胸椎骨折、胸椎破裂骨折、胸椎棘突起骨折、頚椎骨折、肩関節拘縮、肩関節脱臼骨折、肩甲骨骨折、肩鎖関節脱臼、肩腱板完全断裂、肩腱板断裂の再発、原発性股関節症、後十字靱帯断裂、腰椎横突起骨折、腰椎化膿性椎間板炎、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎破裂骨折、腰背部打撲傷、腰部打撲傷、鎖骨骨幹部骨折、鎖骨骨折の術後、坐骨結節剥離骨折、坐骨神経痛、指骨髄炎、示指基節骨骨折、示指切断、尺骨骨幹部開放骨折、尺骨骨幹部骨折、手根管症候群、手指伸筋腱損傷、小指中節骨骨折、上肢筋萎縮、上腕骨骨幹部骨折、上腕骨骨折、上腕骨通顆骨折、上腕骨顆部骨折、人工関節感染、脊椎骨折、前十字靱帯損傷術後再発、足関節外果偽関節、足関節滑液包炎、足関節後方インピンジメント症候群、足関節前距腓靱帯断裂、足関節内遊離体、足部骨髄炎、大腿骨外顆裂離骨折、大腿骨骨幹部骨折、大腿骨転子下骨折、大腿骨頭壊死、大腿骨内顆軟骨損傷、大腿骨粉砕骨折、大腿四頭筋挫傷、大腿痛、大腿部皮下血腫、中手骨骨折、中足骨骨折、中足骨疲労骨折、中足骨疲労骨折術後再発、長母指伸筋腱断裂、陳旧性前十字靱帯損傷、陳旧性脛骨顆間隆起骨折、頭部打撲、特発性脛骨内顆骨壊死、内側半月板損傷術後再発、熱中症、半月板損傷、膝蓋骨脱臼、膝蓋骨粉砕骨折、膝色素性絨毛結節性滑膜炎、膝部軟部腫瘍、肘関節脱臼骨折、肘部管症候群、変形性股関節症、母趾骨折、母趾種子骨障害、縫合糸膿瘍、有痛性外脛骨、良性腫瘍、橈骨遠位端粉砕骨折、橈骨尺骨骨折、橈骨頭骨折、脛骨開放骨折、脛骨外骨腫、脛骨骨幹部骨折、脛骨腓骨遠位端骨折、腓骨筋腱脱臼、趾骨骨折、趾伸筋腱断裂、趾中足骨骨折

診療科一覧
Hospital department